スポンサーリンク

森永卓郎

■森永卓郎(もりなが たくろう)

□肩書き
 経済評論家

□生年
 1957(昭和32)07.12(蟹座/A型)

□出身地
 東京都目黒区

□出身校
 東京都立戸山高校 
 東京大学経済学部経済学科卒業

□略歴(満年齢)
 80年(23歳)日本専売公社入社。
 91年(34歳)三和総合研究所入社。
 02年(45歳)UFJ総合研究所入社。
 ※主な出演など:
  テレビ「ニュースステーション」「TVタックル」「いきなり!黄金伝説。」
      ラジオ「森永卓郎の朝はモリタク! もりだくSUN」「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
  著書「非婚のすすめ」「萌え経済学」「年収300万円時代を生き抜く経済学」

□趣味
   収集 サバイバルゲーム

□資格・免許
 普通自動車免許

□サイズ
 167㎝

■森永卓郎

□幼少時代〜
・父親は毎日新聞記者。
・父親は海軍特攻隊の生き残り(父親の兄は特攻で戦死)。
・弟がいる。
・子供の頃、祖母から貰ったこづかいを全額「黄金バット」のブロマイドにつぎ込んだ。
・小1の時、父親の留学でアメリカ・ボストンに引っ越した。
 現地の公立小学校に通った(「リメンバーパールハーバー」と言われてイジメられた)。
・小4の時、父親の転勤でオーストリア・ウィーンに引っ越し、現地の公立小学校に通った。
 ドイツ語を話せないのでクラスに馴染めず、ひとりでミニカーを買い集めて遊んだ。
・父親の転勤でスイス・ジュネーブに引っ越し。
 一家4人でボロいフォルクスワーゲンでアルプスを越えた。
・小6の時、日本に帰ってきた。
・中学時代、バレーボール部(補欠)→卓球部(補欠)。
・中学時代、女の子にモテたくて20㎏減量。
・滑り止めで受けた東京大学教養学部理科2類に現役合格。
 いくつか受けた医学部は全敗。
・大学時代、何人かの女性に交際を申し込んでフラれた。
・大学2年の時に経済学部に転部。
・大学のゼミ論のテーマは「エネルギー受給の長期予測調査」。

■森永卓郎

□私生活
・好物…寿司(光り物が大好き)。吉野家の牛丼。
・以前は1日5食食べていた。
 朝からカツ丼を食べていた。
・タバコが好き。1日30本のヘビースモーカー。
・ステージ4の膵臓がんを患っている事を発表(=23年12月)。
   後に「原発不明がん」に診断が変わった。
・糖尿病を患っていた。
 合併症で足がパンパンに腫れた事があった。
 通院して薬と糖質制限と食事制限で正常値に戻った。
・尿管結石でステント手術を受けた(=24年1月)。
・糖質オフとライザップの運動で約20㎏減量(約89㎏→約69㎏=16年)。
 30%以上あった体脂肪が半減した。
 ダイエット後も緩い糖質オフを続けている。
・ばい菌と異物に強い体質を自負している。
・頭頂部がハゲている。
 テレビ出演時は粉やウィッグを使う。
・夏場は殆ど湯船に浸からない。
・運動神経に自信がない。
・好きな歌手…吉田拓郎。南こうせつ。松田聖子(大ファン)。
・好きなアニメ…「新世紀エヴァンゲリオン」(綾波レイのフィギュアを所有)。
・好きなゲーム…「電車でGO」。
・ネットオークション(ヤフオク)をよく利用する。
 不要品を販売。趣味で集めているグッズを購入。
・節約が好き。
 テレビ番組の楽屋弁当を持ち帰ってばらして冷凍しておく。
 10分1000円の理容室を利用する。
 週に2日は1円も使わずに過ごす(移動に自転車を使う)。
・収入に関わらず生活費は15万円と決めている(3年で6000万円貯めた)。
・平日に寝泊まりする仕事部屋の食費は週に1000円。
 近所の八百屋やスーパーで閉店間際に安い食材を買う(どう調理するかは後で考える)。
・投資よりも優待目当てで株を買う。
・閑散期にホテルに泊まる時は値段交渉して値引きして貰う。
・アロハシャツが好き。
・自宅によくムカデが出る。
・ペット…猫4匹(=16.04現在)。
・住んでいる所…埼玉県所沢市(=09.12現在)。
・東京・八丁堀に事務所がある(=24.02現在)。
・自宅の他におもちゃを収容する為の家を2軒所有。
・いきつけ…メイド喫茶「萌えしゃんどん」(大阪)。
・100円ショップのヘビーユーザー。食玩を収納するプラスチックケースなどを買う。
・UFOキャッチャーが得意。
・横浜DeNAベイスターズの大ファン。
・カジノが好き。
・山梨県小淵沢(八ヶ岳高原)が好き。
 よく初冬に訪れては流れ星を一晩中眺める。
・子供の頃にいじめられたのでアメリカが嫌い。
・有名人の連絡先を集めている。
・なぞかけが得意。
 どんな言葉も<乳頭>ととく事ができる。
・大雨で停まった新幹線の車内で5時間足止めされた事がある。
・よく職務質問される。
・ライフワークとして悪女を研究。
・学生時代〜社会人時代に約100人の女性にフラれた。
・脳溢血で倒れた父親を妻と一緒に5年間介護(11年他界)。

■森永卓郎

□人間関係
・垣花正、阿川佐和子…ラジオ番組で共演。
・久米宏、渡辺真理、小谷真生子…同じ事務所。
・北村晴男…犬猿の仲。番組でケンカした事がある。
・三宅久之…犬猿の仲らしい。
・坂口良子…憧れている芸能人。
・吉田拓郎、石川ひとみ…大好きな歌手。
・弘子…妻。26歳の時に結婚。
・子供:
 長男…森永康平。85.02.05誕生。経済評論家。
 次男…20歳(=08.06現在)。

■森永卓郎

□エピソードなど 
・日本専売公社時代、主計課に在籍。
 約200億円の予算を持っていて完全にテングになっていた。
・日本専売公社時代、不純な動機でダンス部に入るが補欠だった。
・日本経済研究センターへ出向(=82年〜84年)。
・経済企画庁総合計画局へ出向(=84年〜86年)。 
・三井情報開発総合研究所へ出向(=86年〜88年)。 
・不動産バブルが来る事を予言して経済企画庁で主張したが誰も信じてくれなかった。
・年収300万円の時に所沢に約2600万円の一戸建てを購入、
 住宅ローンを支払うと6万円しか残らず、数年間超貧乏生活だった。
 自分は経費でカツ丼を食べていたが妻は体重30㎏台まで痩せた。
 ※その頃に生活の為に技術系の雑誌に記事を書く内職を始めた事が現在の仕事に繋がった
・専門…マクロ経済。計量経済。労働経済。教育計画。
・89年に情報開発系の会社に転職して年収が数倍になった(手取り月収99万円)。
・バブル時代に超豪勢な生活をした。
 会社の金で年に2回世界一周旅行、食事代は常に経費だった。
・報道番組「ニュースステーション」にレギュラーコメンテーターとして出演。
・戦争反対の立場を明確にしている。
・全国各地で講演をする。
・「年収300万円時代のライフスタイル」を様々な角度から提案している。
・汗水垂らして働かずに右から左にお金を動かしている金持ちが大嫌い。
・朝のラジオ番組に出演して睡眠2時間半の生活を3年半続けた。
 1日5〜6ℓの水を飲まないと起きていられなかった。
 「TVタックル」の収録中に意識を失った事があった。
・依頼された仕事は原則的に断らない。
・ブログでテレビ番組で共演したアイドルや有名人とのツーショット写真を公開。
・獨協大学経済学部特任教授に就任(=06年)。入試の試験監督官を毎年やっている。
・月に約30本原稿を書く(=08.06現在)。
 短い時間で原稿を書くのが得意。
・約1年間1日も休んでいない(=08.06現在)。
・日本メイド協会理事を務めている(07年就任=11.09現在)。

■森永卓郎

□コレクションのエピソードなど
・主な収集品…
 ミニカー(約3万台、純金製約100万円のミニカーを所有)。
 フィギュア(エヴァンゲリオンの綾波レイを多数所有)。
 グリコのおまけ(約1万個、グリコ本社の博物館より数が多い)。
 飲料水の空き缶(世界各国のコカコーラの缶)。
 飛行機の模型。電車の模型。ガチャポン。食玩。
 ハンバーガーの景品。指人形。携帯ストラップ。貯金箱。ライター。
 ガムの包み紙。サラ金のティッシュ。有名人の名刺。
 有名人ダジャレサインシリーズ(約130点)
 「松田聖子のSEIKOの時計」「ビートたけしのこけし」「明石家さんまのハンマー」
 「二葉百合子のスタバのカップ」「矢口真里の蛇口」「石原慎太郎のクレヨン」など。
・毎月段ボール10個のペースでコレクションが増える。
・スーパーが閉店セールをする時は食玩をまとめ買いする。
・自宅に置き場所がなくコレクションを保管する為の倉庫を3つ借りている。
・献血の景品のミニカー目当てで連続で献血して貧血で倒れた。
・ミニカーの重みで自宅が傾いて壁にひびが入った。
・自宅のそばにコレクションを展示保存する「おもちゃの館」を作った。
 広さは自宅の倍。建設費は8000万円。
・一般公開用のおもちゃ博物館を沖縄と首都圏に作りたいと思っている。
・コレクションしているモノの数は58(=12.06現在)。
・埼玉県所沢市に博物館「B宝館」を開館。
 総工費1億8000万円。展示総数約12万点。


主要参考媒体
AERA 02年9月9日号
週刊文春 08年7月3日号
street Jack 15年月11号

森永卓郎 1957.07.12 経済評論家
森永卓郎 1957.07.12 東京大学経済学部経済学科卒業
森永卓郎 1957.07.12 横浜DeNAベイスターズの大ファン
タイトルとURLをコピーしました