スポンサーリンク

松平健

■松平健(まつだいら けん)

□肩書き
 俳優

□本名
 鈴木末七

□生年
 1953(昭和28)11.28(射手座/B型)

□出身地
 愛知県豊橋市

□出身校
 豊橋工業高校中退

□略歴(満年齢)
 78年(25歳)ドラマ「暴れん坊将軍」主演(〜03年)。
 79年(26歳)大河ドラマ「草燃える」出演。
 05年(52歳)大河ドラマ「義経」出演。
 ※他の主な出演:
  舞台「義経評判記」「王様と私」「風と共に去りぬ」
  映画「風立ちぬ」「ストロベーリーロード」「石井のおとうさんありがとう」
  ドラマ「花神」「平清盛」「元禄繚乱」
  テレビ「徹子の部屋」
CM「紳士服のコナカ」「サントリー」「三幸製菓」

□趣味
 散歩 クルマ 乗馬 サッカー

□サイズ
 178㎝

□特記事項
元妻は大地真央
元妻は松本友里

■松平健

□幼少時代〜
・父親は大工の棟梁(床の間専門)。
・父親は剣道が得意だった(師範)。
・7人きょうだいの末っ子。
 一番上は20歳年上。
 戦前世代4人と戦後世代3人に別れていた。
・父親はとても厳しかった。
・父親が自宅を建てるのを手伝った。
・母親が作ってくれるカレーの具はちくわだった。
・小学校時代、周囲を笑わせるのが好きだった。
・映画「太平洋ひとりぼっち」を観て石原裕次郎に憧れて俳優を志した。
父親が日活の社長の家を作った縁で貰ったタダ券で観た。
・中学時代、サッカー部。ポジションはGK。
・中学校は地元で有名な進学校だった。
・16歳の時、父親が他界。

■松平健

□私生活
・好物…寿司(大好物、週3回食べる)。カレーライス。お好み焼き。
 麻婆豆腐。白身魚。バームクーヘン。ミルフィーユ。ぜんざい。
・得意料理…カレーライス。鍋勝利。煮物。炒めもの。
・寿司屋で修業経験があるので包丁を使うのに馴れている。
 魚をおろせる。料理を作りながら後片付けをする。
・酒が好き。好きな酒は焼酎、ワイン。
 自宅にワインセラー。毎日ワインを1本飲んでいた時期がある。
・健康法…梅干し。らっきょうの酢漬け(自家製、毎朝30粒食べる)。
酢大豆(自家製)。ダンベル運動。岩盤浴(自宅に岩盤浴カプセルがある)。
 ウォーキング(毎朝40分〜60分、ニット帽とマスクで変装して洗足池周辺を歩く)。
・RIZAPのシニア向けプログラムで4ヵ月で約17㎏減量(=20年)。
 体重101.6㎏→84.5㎏、体脂肪30.7%→22.6%、筋肉率66.2%→73.4%。
・毎日朝晩体重を計ってグラフにする。
・新型コロナウイルス陽性反応(=20年12月)。
・花粉症。
・人間ドッグを毎年受診。
・ジーンズが好き。50歳を過ぎてから履き始めた。
・休日を予定を立てて計画的に過ごす。
・富士山のそばに温泉付きの豪華別荘がある。
・いきつけ…
 「松乃鮨」(品川)。
 「祇園みかく」(京都、三田牛の油焼がおいしい)。
・ひとりで築地市場によく行く。いきつけの店が何軒かある。
・自転車が好き。
・舞台の勉強の為に毎年のようにニューヨークやラスベカスに行く。
・所有していた競走馬イライザチップがデビュー戦で骨折。
 その後は馬を持つのはやめた。
・スウェット、サングラス、マスクでウォーキング中に職務質問をされた事がある。
・自宅2階バルコニーの窓を割って空き巣に入られて貴金属類を盗まれた(=93年)。
・27歳の頃に母親が他界。
・長男と一緒にスポーツ系のテレビゲームをする。
・毎日長男に弁当を作る(=19.05現在)。
 長男は好き嫌いが多い(野菜全般が嫌い)なのでメニューを工夫する。
 小学校低学年の時はキャラ弁を作った。
・長男の髪の毛をカットする。
・長男と一緒によく温泉に行く。
・コロナ自粛中に家族で卓球をした。

■松平健

□人間関係
・稲川淳二…若い頃に同じ教室で踊りを習っていた。
 代々木公園で一緒に安いウイスキーを飲んだ。
・北島三郎…ドラマ「暴れん坊将軍」で共演。
・真島茂樹…「マツケンサンバⅡ」の振付師。
・長谷川隆太郎(佐世保重工社長)…仲人。
・旭豊勝照(元関取)…顔が似ているとよく言われる。
・中越典子…松平のファン。
・マリアン…交際を噂された。
・大地真央…90年12月結婚、03.12.26離婚。
 舞台「風と共に去りぬ」で共演(=87年)。
 新高輪プリンスホテルで披露宴。
 結婚5年目から別居していた。
 離婚後も連絡を取り合って「生涯の親友」として交際。
・松本友里…歌手、女優。05.10.11入籍。14歳年下。
 ※10年他界(享年42、首つり自殺の疑い)。
・妻…一般女性。15.07入籍(日付不詳)。10歳年下。
・子供:
 長男…健太。06.10.31誕生。

■松平健

□エピソードなど
・17歳で高校中退後、名古屋ので寿司屋で数ヵ月板前修業。
・俳優を志して上京する際、母親が厳しい家計の中から3万円を持たせてくれた。
・石原プロに電話して石原裕次郎に弟子入り志願したが断られた。
・上京当時、阿佐ヶ谷に住んでいた。
・東京放映(俳優養成所)、劇団フジで演技の基礎を学んだ。
・劇団時代のアルバイト…
 ガソリンスタンド。八百屋。運送屋。スナックのバーテン。店員。
・20歳の時、勝新太郎のマネージャーにスカウトされて半年間勝の付き人をした。
 その頃に勝新太郎に演技指導をされた時のフィルムが残っている。
・勝新太郎に「お前は主役以外はやるな」と言われたので端役の仕事は断った。
・勝新太郎の指名で浅丘ルリ子の相手役でドラマ「座頭市物語」に出演(ドラマ初出演=74年)。
・ドラマ「暴れん坊将軍」の第1シリーズはひとけたの視聴率だったが、
 大河ドラマ「草燃える」出演で知名度が上がって翌年から数字がアップ、03年まで25年続いた。
・舞台「暴れん坊将軍」をアメリカ・サンフランシスコで上演(=97年)。
・暴れん坊将軍をキャラクターにしたパチンコ機が登場(=04年)。
・ミュージカル版「暴れん坊将軍」に主演(=04年)。
・「マツケンサンバⅡ」で紅白歌合戦に出場(=04年)。
・「マツケンサンバⅡ」は94年頃から舞台のフィナーレで歌っていた。
他に「松健音頭」「松健数え唄」「花のマツケンマンボ」「まつけん小唄」などを歌っていた。
・テレビ「バニラ気分!」にレギュラー出演(バラエティ番組初レギュラー=05年)。
・「マツケンサンバⅢ」を作詞(=05年)。
・バラエティ番組に出演する時の衣装はほとんど自前。
・「マツケンのAWA踊り」をリリース(パパイヤ鈴木が振付担当=06年)。
・ドラマ「遠山の金さん」に7代目金さんとして出演(=07年)。
・オリジナルカレー「オリエンタルマツケンカレー」をプロデュース(=11年)。
 何度も試食を繰り返してお袋の味を再現した。
・ミュージカル「王様の私」の役作りで実際にスキンヘッドにした。
・愛知県PR動画に出演。
・有馬記念とコラボした楽曲「マツケンアリマ66」が話題になった(=21年)。


主要参考媒体
テレビタレント人名事典(日外アソシエーツ、第5版)
週刊明星 88年2月11号
主婦と生活 88年10月号
朝日新聞 02年8月17日号

松平健 1953.11.28 俳優
松平健 1953.11.28 愛知県豊橋市出身
松平健 1953.11.28 暴れん坊将軍(TV)
松平健 1953.11.28 男性芸能人(2000年代)暴れん坊将軍 マツケンサンバ
松平健 1953.11.28 男性芸能人(1990年代)暴れん坊将軍
松平健 1953.11.28 男性芸能人(1980年代)暴れん坊将軍
松平健 1953.11.28 男性芸能人(1970年代)暴れん坊将軍

タイトルとURLをコピーしました