スポンサーリンク

内村光良

■内村光良(うちむら てるよし)

□肩書き
 芸人 タレント 俳優 

□所属コンビ
 ウッチャンナンチャン(85年結成)

□本名
 内村光良

□生年
 1964(昭和39)07.22(蟹座/AB型)

□出身地
 熊本県人吉市

□出身校
 熊本県立人吉高校
 横浜放送映画専門学校演劇科卒業

□略歴(満年齢)
   96年(32歳)テレビ「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」出演。
 97年(32歳)ポケットビスケッツとして紅白歌合戦出場。
 17年(53歳)紅白歌合戦総合司会。
 ※他の主な出演:
  舞台 「ハンブン東京」「エルダーソルジャーズ」「東京オリンピック生まれの男」
  映画 「七人のおたく」「ゼブラーマン」「ピーナッツ」
  ドラマ「ベストパートナー」「バスストップ」「恋人はスナイパー」
  テレビ「夢で逢えたら」「UNNAN世界征服宣言」「世界の果てまでイッテQ!」
  CM    「松下電器産業」「森永製菓」

□趣味
 映画鑑賞

□特技
 社交ダンス

□資格・免許
 ラテンダンス1級

□サイズ
 169㎝


■内村光良

□幼少時代〜
・実家は亀屋酒店→コンビニ酒屋「SPAR」(熊本県人吉市)。
・長男。
・子供の頃、父親が8ミリフィルムで運動会などを撮影してくれた。
・子供の頃、「てるてるぼうず」と呼ばれてからかわれた。
・中学時代、女の子にモテモテだった。
・中学時代、1学年下のフクヤさんと交際。
・中学時代、野球部。中3の時に副キャプテン。
・中3の時、生徒会長。
・高校時代、毎年自主映画を作って文化祭で発表。
・学生時代、映画館で「伊豆の踊り子」を観た後でファーストキス。
・横浜放送映画専門学校には田植えの授業があった。
 夏場の朝5:00から農作業で同級生の大半が辞めた。
 ※「映画作りと農業は似ている」というコンセプト
・専門学校時代、アルバイトをするのが大嫌いだったのでいつもお金がなかった。
 出川がアルバイトしている喫茶店に行ってカレーライスを食べさせて貰った。
 よく南原にオゴって貰った。
 田舎に帰る時だけ旅費の為に仕方なく日払いのバイトをした。
・専門学校時代、よく入江雅人のアパートに泊まりに行っていた。
・専門学校時代、自主映画「お座敷小唄」を監督(主演は南原)。
 雑誌「ぴあ」のコンテストに応募。
・専門学校時代、「チェン」と呼ばれていた。
・専門学校時代、南原や出川と一緒に新島にナンパ旅行に行った。

■内村光良

□私生活
・好物…チャーハン(大好物)。立ち食いそば。ホットドッグ。
・得意料理…鮭レタスチャーハン(周富徳から教わった)。
・30歳を過ぎてから酒が飲めるようになった。
 日本酒の熱燗が好き。
・タバコが好き(1日60本=05.12現在)
・健康法…よもぎジュース(毎日)。ストレッチ。ウォーキング。
・海外に行くとよく体調を崩す。
・頭が大きい。
・自宅のベランダで日焼けをする。
・飛行機が苦手。
 毎年正月に熊本の実家に帰る時に新幹線を利用。
・好きな映画…「ロッキー」。
・好きな映画監督…アルフレッド・ヒッチコック。ウディ・アレン。
・ブルース・リー、ジャッキー・チェンが大好き。
・物欲があまりない。
・腕時計を付けない。
・ルーズな服が嫌い。
・出不精。
・住んでいる所…東京都世田谷区。
・電車を利用する事がある。
・毎年クリスマスに男友達で集まってパーティーをしていた。
・よくデートで映画館に行く。
・男性から「好きだよ」と告白された事がある(若い頃)。

■内村光良

□人間関係
・哀川翔…友人。哀川の自宅に遊びに行った事がある。
・勝俣州和…友人。飲み仲間。
 独身時代にふたりで「独身同盟」を組んでいた。
・名倉潤…友人。一緒にサーフィン。
・東野幸治…友人。内村の自宅に遊びに来た事がある。
 普段無口な所を気に入って仲良くなった。
・大竹一樹、三村マサカズ…友人。よく一緒に飲む。
・中田英寿…友人。メール友達。
・南原清隆…ウッチャンナンチャンの相方。
・出川哲朗、南原清隆、入江雅人…横浜放送映画専門学校の同級生。
 当時の南原は異常に腰が低かった。
 出川は演劇科のリーダー的存在でイバっていた。
・ウド鈴木、千秋…ユニット・ポケットビスケッツとして活動。
 シングル「YELLOW YELLOW HAPPY」がミリオンヒット。
・出川哲朗、三村マサカズ、大竹一樹、ゴルゴ松本、レッド吉田、
 モンキッキー、ふかわりょう、飯尾和樹、ダンディ坂野
 …テレビ「内村プロデュース」で共演。
・ダウンタウン、野沢直子、清水ミチコ…テレビ「夢で逢えたら」で共演。
・桑田佳祐…シングル「白い恋人達」のPVに内村が出演。
・内海桂子、内海好江…師匠。
 横浜放送映画専門学校の漫才の授業の特別講師。
 師匠の勧めで「お笑いスター誕生」に出場。
・長谷川初範…横浜放送映画専門学校の先輩。
・ホリ…内村のモノマネをする。
・欅坂46…憧れている芸能人。紅白歌合戦でコラボ(=17年)。
・水谷豊…憧れている芸能人。
・飯島直子、相沢真紀…内村のファン。
・田中和治…専門学校、劇団時代の友人。
 ※「ウッチャきナンチャき」に出演(=02年)
・内村宏幸…いとこ。放送作家。専門学校時代、同じアパートで同居。
・八木亜紀子、国生さゆり、大神いずみ、鈴木京香、井上和香…交際を噂された。
・下平さやか…下平が交際を認める発言(=00年)。
 テレビ「内村プロデュース」で共演。
・徳永有美…テレビ朝日アナウンサー。05.04.23結婚。
 写真誌で不倫交際を報じられて徳永が担当の「スーパーモーニング」を降板(=03年)。
・子供:
 長女…心音(ここね)。09.06.11誕生。
 長男…13.12.06誕生。

■内村光良

□エピソードなど
・劇団SHALALAを結成(リーダーは出川=89年)。
・ドラマ「行かせ屋という男」脚本・演出・主演(=97年)。
・「ウリナリ!!」の企画でドーバー海峡をリレー形式で泳いで横断(=99年)。
 内村、ウド鈴木、神尾米、浜口優、堀部圭亮、藤井貴彦で約34㎞を1時間交代で泳いだ。
・「新ウンナンの気分は上々」のコーナー「未来日記」第3話脚本を担当(=99年)。
・「ウリナリ!!」の企画で社交ダンスに挑戦日本選手権に出場、ラテン1級を取得。
・TERUの名前でシングル「青の住人」をリリース(=99年)。
・映画「劇場版 未来日記」をプロデュース(=00年)。
・テレビ「ウリナリ!!」の企画でウルトラキャッツを結成、
 シングル「バレム 願い」で日韓同時デビュー(=02年)。
 メンバーは内村、大竹一樹、ウド鈴木、ジニー・リー。
・ドラマ「ぼくが地球を救う」の階段落ちを自らこなした(=02年)。
・主演映画「恋人はスナイパー」に企画段階から参加(=04年公開)。
・映画「ピーナッツ」映画監督に初挑戦(=06年)。
・4年連続紅白歌合戦総合司会(=17年〜20年)。
・緊張しやすい。
・著書…
 小説「されど草野球」(秋吉光一名義)
 小説「アキオが走る」

□ウッチャンナンチャンのエピソードなど
・横浜放送映画専門学校の同級生。
 漫才の授業であぶれた同士で組んだ相手が南原だった。
・最初のコンビ名は「おあずけブラザーズ」だった。
・若い頃、「仕事場に行く電車賃がない」と内村が南原に電話、
 内村が当時住んでいた妙蓮寺まで南原がお金を届けた。
・当初のコンビ名は「おあずけブラザーズ」だった。
・昔は臨機応変にリアクションする事が苦手だった。
・ネタは2人で分担して作る。
 内村が筋とオチを考えて南原がふくらませる。
・テレビ「お笑いスター誕生」オープントーナメントサバイバルシリーズ優勝(=86年)。


内村光良 1964.07.22 ウッチャンナンチャン
内村光良 1964.07.22 熊本県人吉市
内村光良 1964.07.22 なつぞら ナレーター
内村光良 1964.07.22 男性芸能人(2010年代)
内村光良 1964.07.22 男性芸能人(1990年代)若い頃
内村光良 1964.07.22 紅白歌合戦

タイトルとURLをコピーしました