スポンサーリンク

デーモン閣下

■デーモン閣下(でーもんかっか)

□肩書き
 歌手 タレント

□所属グループ
 聖飢魔Ⅱ

□本名
 小暮隆

□旧芸名
 デーモン小暮 デーモン小暮閣下

□生年
 1962(昭和37)11.10(蠍座)

□出身地
 東京都渋谷区

□出身校
 目黒区立第一中学校
 桐蔭学園高校
 早稲田大学社会学部卒業

□略歴
 85年(23歳)聖飢魔Ⅱとしてシングル「蝋人形の館」でメジャーデビュー。
   89年(27歳)紅白歌合戦初出場。
 95年(33歳)シングル「ラブ・ロマンス」でソロデビュー。
 ※他の主な出演:
  舞台 「ハムレット」「星の忍者」「三文オペラ」
  テレビ「ポンキッキーズ」「2時っチャオ!」「ひるおび!」
  CM    「フジカラー 写ルンです」「コーセー・クリリア」

□趣味
 相撲観戦 相撲研究 スキューバダイビング

□特技
 英語 モノマネ

■デーモン閣下

□幼少時代〜
・父親は銀行員。
・姉がいる。
・父親の仕事の都合で4歳から7歳までアメリカ・ニューヨークに住んでいた。
 日本人学校ではなく現地の学校に通った。
・小学校時代、学級会で徹底的に自分の意見を主張した(アメリカで育った影響)。
・小6の頃、毎朝児童朝会でモノマネをしていた。
 レパートリーは尾崎紀世彦、美川憲一、殿さまキングスなど。
・小学校の卒業アルバムに「将来の夢は芸能人」と書いた。
・中学時代、演劇部とギター部。
・中学時代、新聞委員長として学校新聞を毎日発行した。
 「校長室のロッカーをあけるとウイスキーが!」などセンセーショナルな記事を掲載。
 将来ジャーナリストになりたいと思っていた。
・高校は受験に特化した進学校(男子校)。
・高校時代、勉強を全然しなかった。
 入学時最上位だった数学と英語のクラス(成績順)が高3の時に最下位になった。
・高校時代、雑誌「ビックリハウス」「ポンプ」の読者投稿コーナーに何度も掲載された。
・高校時代、国技相撲研究会。
・先生のアドバイスに従ってスカジャンにサングラスで早稲田大学を受験。
・20歳の時にバージンの女性を相手にセックスを初体験、
 挿入したが射精に至らなかった。
 22歳の頃に初めてまともに射精できた(相手は別の女性)。
・大学時代、相撲同好会。体育祭の相撲大会無差別級で準優勝。
   初対面の人のズボンをいきなりつかんであいさつがわりに相撲を取っていた。
・大学時代、早稲田大学フォークソングクラブに所属。約20のバンドにかけもち参加。
 最初に作ったバンドの名前は「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関するバンド」。
・大学時代、役者、バンド活動、テレビ出演で忙しくて講義を受ける暇がなかった。
 3年後期の単位を取れそうになかったので「学費値上げ反対」のストを煽動して
 試験を中止にさせて、試験の代わりのリポートを後輩にバイト料を払って書いて貰った。
・大学の卒業式に聖飢魔Ⅱのいでたちで出席、校門で警備員に止められた。

■デーモン閣下

□私生活
・好物…杏仁豆腐。
・油分を摂りすぎないように注意する。サラダを注文する時はドレッシングを別にして貰う。
・ビールが大好き。ほぼ毎日飲む。ビール以外の酒を飲むと眠たくなる。
・浮世絵、歌舞伎に興味・関心がある。
・健康法…ショウガ湯(ステージ前に飲む、体あたたまる)。
 カリンのハチミツ漬け+クエン酸のお湯割り(体がアルカリ性になる)。
 ハーブティー。ストレッチ。
・野外ライブで4mの高さから飛び降りて左足を複雑剥離骨折(=86年)。
・夏場でもできるだけエアコンを使わない。
   06年は一度も使わずに乗り切った。
・相撲が大好き。相撲関係の蔵書は約3000冊。
   一時は本気で相撲評論家を目指していた。
 力士の手形を収集。NHK大相撲中継に度々ゲスト出演。
 母校・早大相撲部の特別参与に就任(=12年)。
・子供の頃に覚えた英語なのでネイティブの人に「表現が子供っぽい」と言われる。
・「人間の姿」を知られていないのでどこへでも気軽に遊びにいける。
・コンビニ、ディスカウントショプ、100円ショップが好き。毎日のように行く。
・スキューバダイビング中にサメに遭遇した事が2回ある。
・バックパックの海外旅行で安いホテルに泊まるのが好き。特に離島が好き。
 現地のスーパーマーケットを必ずチェックする。
 今までに行った国は約50ヵ国(=09.03現在)。
・みうらじゅんにマザコンを噂された。
 足を骨折して入院中に母親に「ママ、リンゴむいて」と甘えていたとみうらが番組で暴露、
 デーモンが「それはウソだ。あれはリンゴではなくナシだった」と反論。
・某女性との間に生まれた女児を認知した(=94年)。
・セックスの最中に気が散って集中できないと途中で萎えてしまう事が多い。

■デーモン閣下

□人間関係
・みうらじゅん…友人。大学時代からの知り合い。
・大川豊…友人。大学時代からの知り合い。
・やくみつる…友人。相撲友達。高校・大学の先輩。
・尾崎亜美…友人。尾崎の結婚式で牧師が来なかったので代役を務めた。
・輪島大士…友人。よく一緒に食事。デーモンのライブに来た。
 輪島の葬儀で弔辞を述べて自作曲「千秋楽」を歌った。
・千田川親方(元関脇安芸乃島)、舞の海秀平…友人。
・山下規介…高校の同窓生。
・サンプラザ中野、パッパラー河合…大学のサークルの先輩。
 サンプラザ中野とパッパラー河合が抜けた後のスーパースランプの2代目ボーカルを務めた。
・エース清水長官(ギター)、SGT.ルーク篁III世参謀(ギター)、
 ライデン湯沢殿下(ドラムス)、ゼノン石川和尚(ベース)…聖飢魔Ⅱのメンバー。
・大平シロー、山口智充…デーモンのモノマネをする。
・TUBE…歌手デビュー同期生。
・篠原ともえ…デーモン小暮閣下のファン。
・谷村新司…谷村が受付のアルバイトをしていた新宿の個室ヌード撮影に客として行った。
・ラサール石井…デビュー前に石井に「弟子にならないか?」と誘われた。
・プリティ長嶋…プリティの長男がデーモンの大ファン。
・小暮裕美子…姉。元TBS報道キャスター。
・前妻…94年結婚、00年離婚。
・妻…03.12結婚。
・子供:
 長女…93年誕生。

■デーモン閣下

□エピソードなど
・19歳の時、テレビのモノマネ番組で準優勝。
 賞品のダイヤモンドの指輪を両親の銀婚式祝いで母親にプレゼントした。
・大学入学と同時に劇団ひまわりに入団。映画やドラマに端役で多数出演。
・「笑っていいとも!」「今夜は最高!」で怪獣のモノマネなどを披露。
・俳優、バンド、演芸のどれかでプロになれれば、と思って幅広くやっていた。
 CBSソニーにバンドでスカウトされた。
・聖飢魔Ⅱデビュー当時の衣装はメンバーの手作りだった。
・聖飢魔Ⅱデビュー当時に三角倒立をしながら歌っていた。
・聖飢魔Ⅱは完全民主主義で討論好きだった。
・聖飢魔Ⅱのオフィシャルファンクラブの名前は「秘密結社魔人倶楽部」だった。
・イギリス・ロンドンで聖飢魔Ⅱのライブを開催(=91年)。
・1999年12月31日に聖飢魔Ⅱを解散。
・カバーアルバム「スパイダース・カバーズ」をリリース(=89年)。
 高橋幸宏、爆風スランプらとともにスパイダースのナンバーをカバーした 
・映画「バットマン」日本語吹替版に声優として出演(ジョーカー役=89年)。
・テレビ「ポンキッキーズ」のコーナー「デーモンかっかの英語教室」を担当(=93年)。
・吉本興業に移籍(=97年)。
・「ふるさと総・世紀末計画」として全国47都道府県の地元企業のCMに無料で出演(=98年)。
・CM「写ルンです」のCMにサラリーマン「小暮課長」として出演。
・CSデジタル「朝日ニュースレター」でキャスターに挑戦(=00年)。
・日本能楽堂で古典芸能のイベントに出演。
・えなりかずきのモノマネができる。
・聖飢魔Ⅱを半年間の期間限定で再結成してツアーを開催(=05年)。


主要参考媒体
テレビタレント人名事典(日外アソシエーツ、第3版)

デーモン閣下 1962.11.10 アメリカ・ニューヨーク(4歳〜7歳)
デーモン閣下 1962.11.10 早稲田大学社会学部卒業

タイトルとURLをコピーしました