スポンサーリンク

ふかわりょう

■ふかわりょう

□肩書き
 芸人 タレント 俳優

□本名
 府川亮

□別名
 ロケットマン(ミュージシャン名)

□生年
 1974(昭和49)08.19(獅子座/O型)

□出身地
 神奈川県横浜市

□出身校
 慶応大学経済学部卒業

□略歴(満年齢)
 98年(24歳)ドラマ「太陽がいっぱい」出演。
 01年(27歳)ドラマ「金田一少年の事件簿2」出演。
 12年(38歳)テレビ「5時に夢中!」司会。
 ※他の主な出演など:
  映画 「ピーナッツ」「渋谷区円山町」「パンドラの匣」
  ドラマ「海まで5分」「ギンザの恋」「動物のお医者さん」
  テレビ「笑っていいとも!」「GAHAHA天国」「王様のブランチ」
  CM    「資生堂 uno」「東洋水産 赤いきつね緑のたぬき」

□趣味
 映画観賞 パソコン 旅行 スケートボード

□特技
 ピアノ

□サイズ
 178㎝ 靴のサイズ27㎝

■ふかわりょう

□幼少時代〜
・父親は水力発電の技術者。
・3人兄弟の末っ子。兄が2人いる。
・子供の頃、身体が弱かった。
・習いごと…ピアノ(小2〜)。
・将来ピアニストになりたいと思っていた時期があった。
・中学〜高校時代、陸上部のエース。
 リレーを走っているさいちゅうにお尻の骨が折れた事があった。
・中3の時、初恋の相手と交換日記。修学旅行でファーストキス。 
・高校時代、クラスの同級生の女の子と交際。
 クリスマスに山下公園でプレゼント交換をした。
 卒業後に別々の大学に進学してフラれた。
 失恋のショックから立ち直るのに1年以上かかった。
・高2の時、劇「喜劇・サザエさん」を学園祭で上演。
 脚本・演出を担当して波平役で出演。
 この劇が大ウケした事がきっかけで本格的にお笑いを志した。
・小学校から高校まで成績優秀でスポーツが得意なクラスの人気者だった。
・高3の時、気合いを入れる為にボウズ頭にして1日12時間受験勉強。
・大学時代、軽音学部。
・大学時代、家庭教師のアルバイト。

■ふかわりょう

□私生活
・好物…ラーメン。そば。グラタン。アメリカンドッグ。コーンスープ。
 さつまあげ。モンブラン。コーヒー。
・嫌いな食べ物…数の子。
・酒はあまり飲めない。
・スケートボードで転倒して左足を骨折(=98年)。
・急性声帯炎で仕事を休養(=14年)。
・副鼻腔炎の手術を受けた(=23年12月)。
・禁煙後に体重が15㎏増えた。
・涙もろい。
・左きき。
・よく眠たくなる。
 クルマを運転中に渋滞の高速道路で20分寝てしまった事がある。
・いびきをかく。
・洗濯が好き。
・クイックルワイパーが好き。
・好きな歌手…オフコース(大ファン、カラオケで歌う)。
・好きな映画…「ニューシネマパラダイス」「八月の鯨」「マルホランド・ドライブ」。
・好きな映画監督…スタンリー・キューブリック。アッバス・キアロスタミ。
・チャップリンを尊敬している。
・モンティ・パイソンが好き。
・慣用句辞典を愛読。
・オンとオフの切り替えが苦手。
・ひとり暮らし(=10.07現在)。
・一軒家に住んでいる(=14.03現在)。
・いきつけ…そば処「ぎんや」(世田谷区等々力)。
・愛車…フォルクワーゲン・ビートルカブリオレ(=14.03現在)。
・お腹の上に現われた斧を持った幽霊を気合いでやっつけた事がある。
・押すと光るボタンがあると意味もなく押したくなる
 (バスの呼び鈴、エレベーターのボタンなど)。
・試着室に入ると体調が悪くなる(頭痛、貧血)。
・ときどき意識的に「意味のない行動」をする。
 知らない駅で途中下車、深夜に自宅の近所を3㎞全力疾走、など。
・高速道路のサービスエリアをチェックするのが好き。
・温泉が好き。
・山梨県が好き。
・毎年正月に海外旅行に行く。
・アイスランドが好き。毎年何度かひとりで行く。
・オーロラを見た事がある。
・クルマに落書きをされた事が何度かある。
・街で若い男にカツアゲされた事がある。
・ひとりで行動するのが好き。
 ひとりで海に行く。ひとりで海外旅行に行く。
・座右の銘…「我以外皆我師」。
・大人になった後も両親をパパ、ママと呼ぶ。
・月に1回父親と一緒に母親の前で演奏会をやる。
 父親がバイオリン、ふかわがピアノを演奏。
・好きなタイプ…天然系の女性。
・女性と話をするのが苦手。
・ドM。
・フラれた現実を受け入れられなくてストーカー行為をした事がある。
 彼女が通っていた大学に潜入。

■ふかわりょう

□人間関係
・つぶやきシロー…友人。デビュー当時からの仲。
・東野幸治…友人。一緒に食事。「笑っていいとも!」で共演。
・青木さやか…友人。青木は一時ふかわに憧れていたらしい。
・川嶋あい…友人。よく一緒に飲む。
・中村雅俊…大学の先輩。ドラマで共演。お互いの自宅に行った事がある。
・レッド吉田…同じ事務所。お互いに売れる前にお笑いの訓練として一緒にナンパ。
・アンガールズ…アンガールズが売れない頃に面倒を見てあげた。
・小西康陽…ユニットを組んでCD「フライングロケットマン」をリリース(=98年)。 
・やるせなす…CD「フライングロケットマン」に参加。
・原哲夫…漫画家。いとこ。ノーギャラでアルバムのジャケットを描いて貰った。
・榊原るみ…ふかわのファン。
・乙葉、スザンヌ、西田ひかる、広末涼子、和久井映見…憧れている芸能人。
・吉川ひなの…交際を噂された(=00年)。

■ふかわりょう

□エピソードなど
・大学2年の時にコンビ・コムシコムサを組んで活動していたが、
 渡辺プロのネタ見せを相方(園田)がバックれてコンビ解散。
・渡辺プロのオーディションに合格(=94年)。
・デビュー当時、女子中高生からのファンレターがたくさん来た。
・バックダンサー募集に希望者が1000人以上来た。
・長髪に白いヘアバンドがトレードマークだった。
・ビデオ「誰かが噛んだ牛乳」をリリース(=98年)。
・ADを口説いた事を番組で暴露されて本番後にマジギレした事があるらしい。
・慶応大学の学生アンケートで「恥に思う卒業生」第1位に選ばれた。
・「からみにくい芸人」「スベり芸人」として売っている。
 バラエティ番組の台本に「ふかわ、ここでスベる」と書かれている事がある。
 「スベって下さい」というカンペを出された事がある。
・10代の作者の短歌を集めた歌集「ヴァイブレーション!」を編集。
・映画「蝉しぐれ」出演(=05年)。
・CM「エステー化学 マイナスイオンプラグ」ナレーション(=05年)。
・映画「ピーナッツ」の音楽を担当。
・両親が「ウチくる!?」に出演(=06年8月1日放送分)。
・伸びそうな若手には無意識に敬語で話してしまう。
・地方の営業にマネージャーを付けずにひとりで行く事がある。
・山梨県観光大使。
・主な著書…
 小説「DSJ 消える街」
 エッセイ集「無駄な哲学」「ミツバ学園」「ひとんちで充電すんなよ!!」


主要参考媒体
テレビタレント人名事典」(日外アソシエーツ、第3版)
Caz 98年11月23日号
BIG tomorrow 99年12月号

ふかわりょう 1974.08.19 芸人
ふかわりょう 1974.08.19 5時に夢中司会
ふかわりょう 1974.08.19 アイスランドによく行く

タイトルとURLをコピーしました